新しい住まい引っ越すときには旧住まいの不用品の廃棄処分費用に加えて新居への転居費用、新生活に必要な家具や家電の購入などといった必要な出費がどうしても大きく家計を圧迫しがちです。

そんな時にUR賃貸に入居する方々を対象としてUR都市機構では家具や電化製品のレンタルを行っている外部企業と連携を行っている為、出費を抑えられます。

このレンタルに関してはホームページでの紹介とUR窓口に設置されているパンフレットに詳しくは紹介されています。

例えば出産に伴って家族のサポートを一時的に行ってもらう時にもレンタルの布団が格安でレンタルが可能ですし集中的に忙しい時に家事の負担を軽減できる食洗機のレンタルなどの他にもエアコンやテレビ、DVDレコーダーやダイニングセットや冷蔵庫といった大型の購入の際に迷ってしまうものも購入までの一時的な使用が可能なので出費のかさむ時期に一度に購入するのではなくレンタルしながら余裕のあるときに実際の購入が可能です。

こういったシステムが整っているのもUR賃貸ならではなので万が一、急な転勤で急遽引越しを余儀なくされた場合、購入するには忙しすぎてなかなか時間の取れないビジネスマンにも人気の高いシステムとなっているようです。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.